2013.06.03ブログ
頑張るママたちへのメッセージ 「勉強させなきゃ」

地域の方々に支えられております
ニック学習舎 ママリーこと久保です
いつも有難うございます

子どもの「やる気」は親や他人が植えつけたり、作ったりはできないものです。

子どもの内から湧き出る「やる気」こそが実を結び、結果を生み出します。

そして、母親がすべきことは、やる気を湧き起こすための働きかけではないでしょうか?

幼い子を教えていると
子育てに一所懸命で教育にも熱心なママたちが多いのですが

そんなママたちが陥りやすいこと

『お勉強のみに一所懸命』になってしまうこと

ママの管理下のもと
子どもが机に向かう時間でママの子どもに求める要求・欲求を満たしてしまう

子どもを机に座らせ机に向かわせるだけでは、期待する結果は絶対に得られません。
親子で頑張っている割には成績不振に陥ってしまいます。

幼いうちは大好きなママの要求・欲求に従いますが、大きくなるにつれて、だんだん勉強嫌いの方向に行ってしまいがちです。

成績の良い子に育てたければ、

直接的に勉強をさせることに必死になり過ぎないように・・・

勉強好きな子に育つには、親の言葉がけや態度が大切になってきます。

子どもの家庭学習時間の目安は学年×10が理想と言われています。
1 幼児は楽しく学習できる範囲
2 1・2年 毎日20分くらい
3 3年 30分くらい
4 4年 40分くらい
5 5年 50分くらい
6 6年の夏までで70分くらい 以降は120分くらい
毎日顔を洗ったり、歯を磨いたりするように生活習慣の中に組み込まれていくのがいいです。
学習時間よりも学習の質が大切です。
自主的にできるようになるまではママの工夫と知恵と導きが必要ですね。